北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。美容・健康に関するお得な情報をお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Pick up

:::: オススメ情報 ::::

スコブルvol.40より

レーザートーニング治療によるシミ抜きでクリアな美肌を


院長 伊部 昌樹さん
1993年旭川医科大学卒業。北見赤十字病院皮膚科部長などを経て、2008年より赤れんが皮フ科クリニック院長、16年4月より現職。日本皮膚科学会認定専門医。皮膚脈管膠原病研究会、日本褥瘡学会各会員

 この夏にたくさん紫外線を浴びた肌は、危険がいっぱいです。スコブル世代にとっては秋が大事な季節。紫外線の危機が弱まっているこの時期にしっかり肌のダメージをケアをして、シミを撃退しましょう。
 シミ抜きに推奨するのはレーザートーニング治療です。肌の中に滞留しているメラニンを少しずつ破壊し、シミの正体である肝斑を薄くしていきます。「トラネキサム酸のイオン導入」と合わせれば、より高い効果が見込めます。週1回行い、3回目くらいから効果を実感できます。
 他にも当クリニックでは複数の治療機器を導入し、患者の肌の状態に合わせて使い分けています。なかでも使用頻度が高いのが最新型のレーザー機器「FRX&FS」です。それは、搭載している炭酸ガスフラクショナルシステム、高周波赤外線システム、サージカル炭酸ガスレーザーシステムという3つのシステムが、さまざまな肌の状態に対応できるからです。
 特に炭酸ガスフラクショナルレーザーは、肌の凸凹を平らにする作用があります。無数の点でレーザーを照射する「点状照射」によって、表皮から真皮まで高密度に微細な穴を開けていきます。すると、真皮の入れ替わりが起き、ニキビやニキビ跡、ヤケド跡、シミや毛穴のブツブツ、細かなシワなども改善されていきます。この穴を再生しようと肌が再生能力を蘇らせた結果です。
 また、術後の傷跡やヤケド跡、妊娠線の改善などに用いるのが、熱エネルギーを真皮層まで進達させるのが得意な高周波赤外線システム。さらに、脂漏性角化症や挫瘡排膿、汗管腫などにはサージカル炭酸ガスレーザーシステムを用いています。これらについてお悩みの方はぜひご相談ください。


豊富な診療経験に基づき、肌の状態を的確に把握する伊部院長。診断結果と患者の希望を考慮し、美容機器を選択してアプローチする


点状照射によってコラーゲンの再構築を促し、肌のダメージをリセット。「肌を改善するのではなく、『肌を入れ替える』という表現がピッタリではないでしょうか」と伊部院長


市内中心部にありながら静かな空間。落ち着いて診察が受けられる

通いやすい地下鉄「大通」駅直結。診療時間は18時半までとなっているのでオフィス街で働くOLの患者も多い。土曜日も午前診療

医療法人社団 道
大通いべ皮ふ科
  • 011-207-4112
  • 札幌市中央区大通西5丁目8番地 昭和ビル3階
  • 診療時間/
    月~水曜、金曜 10:00~13:00、14:45~18:30
    土曜 10:00~13:00
  • 休診日/木曜・日曜・祝日
  • https://www.ibe-cl.com/