北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。気になる暮らしの情報をわかりやすくお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Life

:::: :: 生活 :: ::::

スコブルvol.40より

長びくコロナ禍、「おカネがあっても安心できない!」
いま、「金」が注目される3つの理由とは

コロナ禍で広がる経済的な不安のなか、資産について真剣に考え始めたという方もいるだろう。そんな今、注目されているのが「金(ゴールド)」。札幌で唯一の田中貴金属の特約店、宝石の玉屋・代表取締役 泉 研氏にその価値を伺う。

答える人
株式会社 宝石の玉屋
代表取締役 泉 研さん
大学卒業後、経営コンサルティング会社を経て、「宝石の玉屋」へ入社。2009年より代表取締役社長に就任。同年よりRE:TANAKA登録店として田中貴金属工業(株)のリサイクルシステムを開始し、ゴールドの買い取り実績日本一を達成

50gバー(40×25×3.5mm)
参考価格:36万3950円
※2021年8月2日現在

現金や株とは違う“守りの資産”としての価値

 金(ゴールド)がいま注目される理由には、3つの要素が考えられます。
 1つは「紙くずにならない実物資産」であること。刷って増やせるおカネと違い、モノそのものに価値があるので、ゼロになることはありません。例えば、コロナ禍で不安定な今、経済は低迷気味。国は金利を下げておカネをたくさん刷るため、おカネの価値が大きく下がることも考えられます。そしておカネへの信用がなくなると、将来ただの紙くずになってしまう可能性も。その点、金にも価格変動はあるものの、実物資産として、世界中で長期的な安定性が支持されているのです。
 2つめは「長期にわたる低金利」であること。銀行におカネを預けてもほとんど利子が付かない状況が続き、定期預金の代わりに金を求めるケースが増えています。現在(2021年8月)の価格は1g7000円前後。金の価格は世界情勢によって日々変動するので、平時にコツコツ買い、非常時に売るのが理想です。
 3つめは「世代を超え、国境を越え、認められる価値」があること。金は希少性が高い資源であり、人類ははるか昔からその輝きに魅了されてきました。唯一、世界に通用するおカネとしての側面を併せ持つ金は、安定した価値を持ち、子から孫へ、さらにその先へと世代を超えた資産にもなるのです。

金は小さなサイズで購入するのがおすすめ
無理なく分散、がコツ

 しかし、「金を買うなんてハードルが高い」と思う方も多いのでは。延べ棒のイメージが強いですが、金地金(バー)のサイズはいろいろ。バーは5gのサイズから、1kgのいわゆる延べ棒まで9サイズそろいます。金貨(コイン)なら約3gからあるので、もっと気軽に購入しやすいと思います。
 おすすめの購入方法は、小さなサイズを細かく買うこと。毎日価格が変動することを考え、自分なりの小さなサイズで、価格を見ながら売り買いし、保険に入るつもりで、無理なく購入していくことが大切です。そうすることで、老後は少しずつ売却して年金を補うこともできるのです。
 また資産は、現金だけだとおカネの価値が下がったときに目減りしてしまうため、金と分散して持つのが良いと思います。一般的に、資産の10%を金で所有するのが理想的といわれています。

現物(実物)を手に入れる安心感

 とはいえ、たとえ小さくても金はやはり高価なもの。価格変動もあります。元本保証でもないので、ほとんどの方は、初めて購入する前にお店にご相談にいらっしゃいます。田中貴金属の特約店では、
❶未来の予測、予断をしない
❷こちらから営業しない
❸事実のみをお伝えする
という、スタンスを大切にしています。来店された皆さまが共通しておっしゃるのは、“現物(実物)を手元に持つ安心感”を求めてご相談にいらっしゃったということ。インターネットやキャッシュレスの時代が進めば進むほど、このように、手元に現物(実物)を持ち、安心感を得たいと願うお客さまが増えていくのではないかと、店舗で相談を受ける立場として、日々感じる機会が多くなっていくような実感があります。メリットとデメリットを分かりやすく説明いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

「宝石の玉屋」は、感染対策をきちんとした上で、泉社長をはじめ金の知識を持つスタッフが、購入するしないにかかわらず、丁寧に相談にのってくれると評判だ。


50gの金地金(1枚)を購入すると5枚入るケースをプレゼント(数量限定)、玉屋だけのサービスが好評。毎年1枚ずつなど目標を持って購入しやすい


金地金は5gから9種類あり、サンプルで大きさが確認できる。ほかにプラチナ地金も取り扱う


「宝石の玉屋」は世界の金・銀市場で、最も権威あるLBMA(※)公認の溶解検定業者・田中貴金属の、札幌で唯一の特約店(※ London Bullion Market Association)

信頼のブランド・田中貴金属工業の「金」は、ここで買えます。
田中貴金属 特約店
株式会社 宝石の玉屋
  • 011・231・4517
  • 札幌市中央区北2条西3丁目 敷島ビル1階
    (JR札幌駅、地下鉄「さっぽろ駅・大通駅」徒歩5分)
  • 営業時間:10:30~17:30
  • 定休日:日曜
  • 当面の間、時短営業を実施しております。

本日の相場はコチラでご確認ください
http://www.houseki-no-tamaya.co.jp/
取引時間/10:30~16:30
● ご購入/月~土曜
● ご売却/月~金曜(祝日除く)

必要書類
ご購入
取引金額200万円超
・顔写真付本人確認書類*
取引金額200万円以下
不要
ご売却
取引金額200万円超
・顔写真付本人確認書類*
・マイナンバー(原本)
取引金額200万円以下
・顔写真付本人確認書類*

*運転免許証・個人番号カード等

  • ※純金は元本保証の商品ではありません。相場の変動により、ご購入された価格を下回ることもございます。
  • ※参考価格は2021年8月2日現在の価格を参考に、税込金小売価格7103円で計算しております。
  • ※500g未満の金地金の販売には、別途手数料がかかります。[5・10・20g/4400円][50g/8800円][100・200・300g/1万6500円](1本当たり、税込)