北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。気になる暮らしの情報をわかりやすくお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Life

:::: :: 生活 :: ::::

スコブルvol.40より

さまざまな専門家と連携して必要なベストアドバイスを

道内有数の弁護士事務所で16人の陣頭指揮を執る村松弘康弁護士が新たな取り組みに着手した。
今だからこそ必要だというその取り組みについて、インタビューを敢行しました。(第1回)

村松 弘康さん
村松法律事務所
所長/代表パートナー/弁護士
1970年早稲田大学法学部卒業。1995年札幌弁護士会副会長就任。1999年北海道大学大学院法学研究科民事法専攻修士課程修了。北海道クロム訴訟、北海道金属じん肺訴訟、スパイクタイヤ使用禁止公害調停、奥尻島火災保険金請求事件、りんご無農薬裁判、投資家保護基金に証券被害の回復を求めた南証券事件、交通事故外傷で画像所見も意識障害も認められなかった被害者に高次脳機能障害の認定を求めた事案等を担当

縦割りを串刺しに、総合的な観点で問題を解決していきたい

弁護士16人の集団の力で成し遂げたいこと

 裁判官、検察官の判断が常に正しいとは限りません。判断の誤りを正すために、諦めず、立ち上がり、声を上げる人々が、新しい判断を獲得し、社会を一歩ずつ変革する姿を見てきました。私どもの事務所は、困難、苦難にたじろがず、権利の実現を求めて立ち上がる人々の伴走者としてこれからも走り続け、人間の尊厳を守る最後の砦としての役割を果たすことが責任と考えています。

誰一人取り残さないために

 今の社会は、残念ながら格差を拡大し続けています。社会的不平等は、子ども、高齢者、障がい者などの社会的に弱い立場の方々を直撃しています。これらの人々は何らかのサポートがなければ、孤立し、取り残されてしまいます。
すべての人に幸福追求の権利があり、健康で文化的な生活を営む権利があります。私どもの事務所は道端で倒れている人がいたら、必ず声をかけ、援助の手を差し伸べたいと思っています。誰一人取り残さないための努力をこれからも惜しみません。

自己決定権を投げ出さない

 自分の人生、自分の経営、決定するのは自分自身です。医者も弁護士もあなたのアドバイザーですが、伴走者にすぎません。パラリンピックのランナーのように手をロープ(きずな)でつないで走っても、走りきるのはランナーです。高齢者であっても、障害を持っていても、判断能力、体力、気力の充実を心がけなければなりません。
 人生の途上で迷った時は、遠慮なく気軽に専門家にアドバイスを求めるべきです。この努力を怠たり、投げ出したり、問題を他人任せにしないことが重要です。自分の人生は自分で決めるのだという気概を持ち続けることです。
 私どもの事務所には、高齢者、障害者を支援するために「ゆとりろ」のチームがあります。このチームは、法的支援、生活支援、医療のセカンドオピニオンをどの諸活動より推し進めています。
 1人1人の自己決定をサポートする、踏み出す勇気を応援する、そのために私どもの事務所は存在しています。

総合力を強化し、より高度で質の高いサポートを目指します

 日本社会は、縦割りの弊害が多いと指摘されています。司法の世界も弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士など資格制度が分化し、分野を横断して問題を総合的に検討する仕組みは自然発生的には生まれてきません。
 相続問題、中小企業経営者の相談に乗っていると、法律的な判断だけでは十分な解決方法を提案できないことが多く、法律家だけの助言では不十分だと日々痛感しています。他の専門家と垣根を越えて連携し、総合的かつ複眼的に問題解決の処方箋を検討する必要があります。今年の秋には、企業法務のベテラン弁護士、グローバルな活動を展開している会計事務所出身の公認会計士、北海道におけるシンクタンク出身の異色の人材などの参加を求め、企業経営を発展させるための会社の仕組み、賢明な税務、財務、会計の在り方に重点を置いた総合的アドバイスの体制をスタートする予定です。
 相続についても、紛争が起きてからの対応ではなく、相続が発生する前の元気なうちに、税金のことも考慮した、かしこい相続対策を提案いたします。

シニア&社会的ハンディキャップを持たれる方に、より満足した解決策をご提供したく、社会的弱者の支援という方針を貫き、多彩な課題に総合的にお応えできる体制が「ゆとりろ」です。

介護や生活支援など充実したネットワーク
  • ◎介護施設
  • ◎生活支援事業者
  • ◎葬儀社
  • ◎不動産仲介業者
  • ◎ヘルパーネットワーク
  • ◎清掃業者 など
  • 遺言
  • 後見
  • 相続
  • 家族信託
  • 介護支援
  • 生前贈与
  • 事業承継
  • 住宅支援
  • 財産管理
  • 生活支援
  • エンディング支援
サービス内容
  • ●顧問料 5,000円(消費税別)/年
  • ●年間3回までの無料相談(無料相談券のお渡し)
  • ●事務所開催の各種セミナーへのご参加
  • ●ニュースレターのお届け


札幌弁護士会
村松法律事務所