北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。中本ルリ子さんのレシピで美人になろう!

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Regular

:::: :: 連載コンテンツ :: ::::

スコブルvol.14より

中本ルリ子の美人なレシピ

オージー・ラムのスパイス煮込み

ラムといえばジンギスカン。でも、時には目先を変えて、ガラムマサラやクミンを使ったスパイシーな一皿はいかが? レーズンの甘味やトマトの酸味、セロリの香り…。黄金のバランスがラム独特の香りをやわらげ、おいしくいただけますよ。


中本ルリ子
料理講座の累計受講者数、9年間で1万2千人を超える料理研究家。食メーカー、店舗メニュー開発をはじめ多くのレシピ提案を手掛ける他、全国各地で食育講演会、セミナー講師としても活躍。野菜と果物を多くとりいれた女性の美と健康にフォーカスしたレシピには定評がある。
【材料】(2人分)
  • オージー・ラム(焼き肉用)200g
  • 玉ネギ 1/2個
  • パプリカ 赤 1/2個
  • セロリ 1/2個
  • マッシュルーム 4個
  • 湯むきトマト 150g
  • レーズン 大さじ3
  • オリーブオイル 大さじ1
  • クミンシード 小さじ1
  • ガラムマサラ 小さじ1
  • 白ワイン 大さじ3
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒こしょう 少々
【作り方】
  1. オージー・ラムに塩とこしょうで下味をつける。
  2. パプリカと玉ネギはくし切りにし、さらに半分に切る。セロリは1cm大に切り、葉はとっておく。湯むきしたトマトはくし切り、マッシュルームは半分に切る。塩とこしょうで下味をつける。
  3. 厚手の鍋を熱し、オリーブオイルを入れクミンシードとガラムマサラを炒める。香りが上がってきたら、ラムを加えて炒める。
  4. 鍋に玉ネギ、パプリカ、セロリを入れ炒める。トマト、レーズンを入れ炒め、白ワインと塩を加え15分程度ふたをして中火で煮込む。
  5. ふたを外し中火で水分を飛ばし、塩こしょうで味を調える。仕上げにセロリの葉をあわせる。皿に盛り付けて出来上がりです。
きれいな人の美食習慣 おいしい、買いやすい だからわたしはオーストラリア産ラム

ラムはダイエット中に食べても安心なお肉。
数年前に全国的なブームになりましたけどジンギスカン文化がある北海道ではおなじみの食材ですよね。
わが家でもジンギスカンはよくいただきますが、違う料理も食べてみたくてこの店に来てみました。
こちらは、オーストラリア産の高級ラムチョップをミディアムレアに仕上げた「ピルゾラ」という料理。
軟らかく、脂がさらっとしていて、とてもおいしい。
オーストラリア産のラムはスーパーでも手に入るから今度料理好きの夫に作ってもらおうかな。

フリーアナウンサー 渡辺陽子

メルマガ会員募集中
Loading

Regular

:::: 連載 ::::

Coupon&Special

クーポン&特典[PDFファイル]