北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。美容・健康に関するお得な情報をお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Pick up

:::: オススメ情報 ::::

スコブルvol.38より

考えるより先に「ゴー!」していた若い頃
今は事前準備を怠らず、常に心をたおやかに

森山良子
1967年「この広い野原いっぱい」でデビュー。その後、ミリオンセラー「禁じられた恋」をはじめ「涙そうそう」「さとうきび畑」など、数々のヒット曲を生み出す。透明感のある歌声と歌唱力で、名実ともに日本のトップシンガーに

 その場の雰囲気をぱっと華やかに変える明い笑顔が魅力の森山良子さん。そのパワー、スコブル読者にもおすそ分け、です!

―音楽業界も、活動がままならない一年でしたが…。

 そうですね。「歌う」ということが、いかに大切か、痛感させられた一年でした。自分本来の仕事ができないという事が、こんなに寂しく感じたことはありません。ただ、休んでいる時間に、錆びついてしまわないように、常にイメージを高く持つよう心掛けていました。あとは、状況が状況なので、ジタバタしても仕方がないと、好きな縫い物をチクチクと、存分に楽しんでましたよ。

―今回の特集は「レディゴー!」です。思い切って「GO!」したこと、ありますか?

 ここ数年だと、英会話、かな。ずっと始めたいと思ってて、教室に通っています。思い切った、という立ち位置だと20数年前に敢行した、母との二人旅。アイルランドをレンタカーで、なんの段取りもなく無計画に巡りました。それこそ、右に曲がるか左に行くかも決めない、そんな自由気ままな旅に2年連続で行ったことがあって。今思い返しても、最高の旅でした。

―新しいことにチャレンジする時、気を付けていることをお聞きするつもりでしたが、今、聞いた感じだと、思い立ったら即実行、という感じですか?

 確かに、若い頃は行き当たりばったりで(笑)。何事も自由に、わりと無計画で行動していたようなところがありました。でも、今は事前にある程度の下調べをして、無駄な時間を過ごさないように、心当たりをつけています。

―シンガーとしてはもちろん、女優やラジオパーソナリティーとして、第一線で輝き続けている秘訣はありますか?

 心たおやかにいたい、と意識しています。秘訣というと大げさかもしれませんが、鏡に向かって笑ってみるとか…。小さなことですが、気持ちが落ちそうになる時は、自分自身を鼓舞したりします。

―北海道の女性たちに向けて、応援メッセージをお願いします。

 私の母は函館で生まれ育ったこともあり、北海道には特別な思いがあります。大好きな母の味は北海道の味でした。鮭で作る三平汁やニシン漬など、北海道ならではの味、その土地で受け継がれてきた文化を大切に守ってくださいね。そして、コンサートでお会いできることを楽しみにしています。

森山良子コンサートツアー2020~2021 ~My Story~
3/27(土)音更町文化センター 大ホール(Tel.0155-31-5215
3/28(日)中標津町総合文化会館 しるべっとホール(Tel.0153-73-1131