北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。美容・健康に関するお得な情報をお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Pick up

:::: オススメ情報 ::::

スコブルvol.26より

口コミ人気は本物です
住まいのエキスパートが売買もリフォームも解決

「住まいのコーディネーター」を目指して


株式会社ラピスコーポレーション
営業グループ セクションチーフ 木村 智和さん
不動産経験10年以上、売買から賃貸までこなす 『聞き上手』な営業マン。家族と旅行や温泉に行くのが、日々の楽しみ。『生クリームたっぷりケーキ』が大好きな甘党男子

 ラピスコーポレーションは今年で開業10周年を迎える不動産会社。実はこの会社には、ちょっと面白い特徴がある。それは売却相談の約9割が、顧客や様々な取引先からの紹介だということ。つまり一度お付き合いした人は、大切な誰かに推薦したくなるほど、この会社に信頼を寄せているというわけだ。その理由はいったいどこにあるのか、秘密を探るべく会社を訪ねてみた。
 最初に話を聞いたのは、営業の木村智和さん。「われわれが心掛けているのは、単に不動産を売買したり貸し借りしたりするだけではなく、何にでも対応できる存在であり、住まいのコーディネーターであること」と語る。
 一例を挙げると不動産を売買すると税金が発生するが、顧客から「このケースではどのくらいの金額になる?」と質問を受けた場合、時には管轄機関の窓口を何カ所も回ってしっかり調べて確認した上で返答しているという。火災保険や引越し業者の斡旋など、時には相続の相談までも行っているそうだ。
 住まいにかかわる幅広い分野の“困りごと”に親身になって対応してくれる懐の深さと、フットワークの軽さ。それこそが支持される理由なのかもしれない。「住まいにまつわることなら何でも相談してほしいですね」と、エキスパートは胸を張った。


顧客のニーズをしっかり聞いて物件情報を紹介

家の小さな不具合にも対応


株式会社ラピスアクシア
建築デザイングループ セクションチーフ 佐藤 麻生さん
リノベーションやリフォーム、照明・カーテン・家具等のインテリアの提案まですべてこなす 『提案上手』な営業マン。日中はコーヒー、夜は冷たいビールを頂くのが、日々の楽しみ。健康的な 『夏のトマト』が大好きな自然派女子

 中古物件を購入する人はリフォームやリノベーションを希望することも多い。その声に応えて「住まいをさらに価値あるカタチに」をテーマに、昨年、設計・施工・インテリアの業務を行うラピスアクシアを立ち上げた。
 リフォーム・リノベーションというと大掛かりな工事をイメージしがちだが、「サッシや網戸が壊れたとか、トイレや照明器具を取り替えたいなど、小さなことから対応しています」。二級建築士の佐藤麻生さんは笑顔でそう話す。“住まいのことなら何でも対応”というスタンスは、ここでも貫かれているのだ。
 女性である佐藤さんが担当者であることも、スコブル読者にとっては心強いはず。男性を入れるのは抵抗がある部屋にも気安く通せるし、何より細やかな視点でアドバイスしてもらえるのがうれしい。現場では最後までチェックを欠かさず自ら掃除もする。そんな佐藤さんの責任感ある姿勢が顧客の信頼を集めている。家の不具合に悩む人は、ぜひ一度相談してみてはいかが。


壁紙の見本を手に打ち合わせ。「流行よりもお客さまの好みに寄り添う提案を心掛けています」

住まいをさらに価値あるカタチに

中古物件の買取から、リフォーム・リノベーションの施工、再販売まで。
ワンストップでスムーズに提案


中央区マンション(3/12現在販売中)
地下鉄徒歩5分という好立地に合わせ、リタイア夫婦をターゲットにリノベーション。キッチンの対面カウンターが魅力的

中央区マンション(リノベーション工事済)
両親が住んでいた実家のマンションを夫婦2人用にプラン変更。イメージは新築マンションのモデルルームのようなイメージへ。

白石区戸建(売却済)
築40年超の戸建をフルリノベーション。水廻りの位置を変更するなど、使いやすさを重視したプランへ変更。ターゲットは子育てファミリー。

西区マンション(売却済)
環境重視のエリアであったことから、戸建からマンションへの住み替え層をターゲットにリノベーション。
宅地建物取引業・賃貸住宅管理業
株式会社ラピスコーポレーション
一級建築士事務所・一般建設業許可
株式会社ラピスアクシア
メルマガ会員募集中
Loading

Pick up

オススメ情報

Coupon&Special

クーポン&特典[PDFファイル]