北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。美容・健康に関するお得な情報をお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Pick up

:::: オススメ情報 ::::

スコブルvol.25より

自己流では知らないうちに進行することも。


作業療法士
藤澤多喜子さん
キャリア20年以上のベテラン作業療法士の藤澤多喜子さんほか、管理栄養士や言語聴覚士がセミナーを担当

専門的な検査と知識で認知症予防教室を実施

 今や65歳以上の5人に1人が認知症になる時代。85歳以上では2人に1人が発症する。つまり認知症はとても身近で、誰もがなりうる国民病の一つなのだ。しかし加齢による物忘れと、認知症による初期症状の違いを混同する人がほとんど。「年だから」と言って放置しておいたり、効果が不明な自己流の対策をしていると、取り返しのつかないことになっていく。
 そこで医療法人重仁会大谷地病院認知症疾患サポートセンターでは認知症予防教室「ココ・カラ若返りサポート」を開催。認知症治療のプロが、栄養や運動、脳トレの3つの内容でセミナーを行っている。
 運動と脳トレのセミナーを担当する作業療法士の藤澤多喜子さんは「管理栄養士や言語聴覚士など専門知識を持ったスタッフが毎回多彩な内容で認知症予防をサポートしています。仲間もたくさんいますし、楽しんで認知症予防ができます」とメリットを強調する。特筆に値するのは、ファイブコグ検査と呼ばれる認知機能テストを半年ごとに実施すること。栄養状態や身体検査と合わせて衰えた部分を明確化し弱点を鍛える事で、認知症のリスクを遠ざけることが出来る。
 20年かけてゆっくり進行する認知症は、早めに対策をとれば発症を遅らせることができる。専門的な知識を手に入れてココロもカラダも健康になろう。


今回のセミナーでは大谷地病院で認知症治療を行う岸川淳子医師の講義を実施。専門的な知識を分かりやすく丁寧に教えてくれた


セミナーの冒頭に脳を活性化するプログラム「シナプソロジー」を実施。今回はスカーフを使ったキャッチボールにセミナー生から笑いが漏れる


セミナーは新さっぽろデュオカルチャースクール内の教室で毎月2回開催。「冬道の転倒防止」「認知症予防と香り」「腰痛膝痛予防体操」など、プログラムは毎回多彩に用意されている

ココ・カラ若返りサポート[大谷地病院]
  • 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目6-3 デュオ-2・5階
  • TEL:011-890-2427
  • 第2・4金曜日(月2回)
  • 2,000円(税別)/月
メルマガ会員募集中
Loading

Pick up

オススメ情報

Coupon&Special

クーポン&特典[PDFファイル]