北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。美容・健康に関するお得な情報をお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Pick up

:::: オススメ情報 ::::

スコブルvol.25より

脱・自己流

つちかってきた経験や知恵を生かして、自分なりに努力することは大切。
けれど、技術や情報は絶えずアップグレートを繰り返すもの。
暮らしと食と歌のプロの知恵をイントロダクションに、
最新の医療情報、美容情報を紹介。
自己流から脱却して、健康も美しさも、もっと近道して手に入れて。

せっかく披露するならノリノリで!
自信を持って歌うのがコツ


マシン☆ガン ボーカリスト
モコさん

忘新年会に歓送迎会、結婚式の二次会など歌を披露する機会って実は多くあります。せっかくなら自信を持ってのど自慢したいところですが、逃げ出したくなる人も多いのでは?そうならないためにはまず練習! 盛り上がれる曲を選び、何度も歌いながら踊って体に染み込ませましょう。立って歌うことも大切。体を動かすことで自然に声が出るし、歌う体力・筋力も自然と鍛えられます。「うまく歌いたいけど、踊るのは…」という方も多いですが、まず楽しんでいることをアピールするのが一番の近道ですよ。歌を披露する当日は、ヒールのあるパンプスを履くのも自然と歌える姿勢になれるのでお薦めです。スコブル世代に人気の曲は、荻野目洋子さんの「ダンシングヒーロー」、洋楽なら「君の瞳に恋してる」。振り付けがあるのでみんなで踊って楽しめます。

ちょっとした工夫で
いつでもバランスよく1日350gの野菜を摂取


野菜ソムリエ 上級プロ
吉川 雅子さん

「野菜の摂取量は1人1日350g」と農林水産省は推奨していますが、実際に達成している人は少ないと思います。よく、キャベツやレタスはサラダにして食卓に並べています、という人がいますが、それでは淡色野菜だけしか摂取できません。特に必要なのは味が濃くて一度にたくさんの量を摂りにくい緑黄色野菜です。
だからこそ色々な緑黄色野菜を少しずつ料理に加えることが重要です。そこでお薦めなのは、野菜が多く出回る秋に野菜を大量買いして加工し、冷凍庫で保存すること。長ネギはみじん切り、パプリカは一口サイズにカットして、またホーレン草や小松菜は茹でてから切って冷凍。すると、気が付いた時に野菜炒めやスープに入れるなど、ちょっと使いができます。特に秋など野菜が多く出回る時季にはぜひ緑黄色野菜のストックを。

すっきり片付くと、身も心も軽く
家計も潤い、時間にゆとりが生まれますよ


整理収納アドバイザー
コレモッタ(株)代表取締役
広沢 かつみさん

すっきり暮らすには2つのアプローチが必要です。一つは無駄なものは買わない。もう一つは不要なものを処分することです。無駄遣いが減ると家計が潤いますし、片付いた空間は作業効率が上がり、物を探さなくて済むので時間にゆとりが生まれます。処分は興味のない分野から。洋服は好きだけど雑誌はそれほどという方は、雑誌から処分を手掛けましょう。クローゼットや戸棚の中身を出し、ため込んでいる量を目にすると、やる気モードになりますよ。
 いっぺんに手掛けるのではなく、1週間か10日に1回、片付け日を決め、今回はこの引き出し、次回は棚というように、コツコツ続けるのもコツです。ただし片付けのスケジュールを入れたら必ず実行すること。先延ばしは厳禁です。片付けるための判断力や集中力は年齢とともに落ちていくので、始めるなら今。2018年こそ、片付け上手に。

メルマガ会員募集中
Loading

Pick up

オススメ情報

Coupon&Special

クーポン&特典[PDFファイル]