北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。美容・健康に関するお得な情報をお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Pick up

:::: オススメ情報 ::::

スコブルvol.28より

俳優 風間トオルさんインタビュー

風間 トオル
俳優。1962年生まれ、神奈川県出身。「メンズノンノ」「メンズクラブ」等のモデルを経て、89年、ドラマ「ハートに火をつけて!」で俳優デビュー。94年、映画「わが愛の譜 滝廉太郎物語」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を獲得。ドラマ「科捜研の女」シリーズをはじめ、数々のドラマ、映画、舞台、CM等で活躍している

自分の幅を広げる時間を惜しまない
それが日々を豊かにします

 子どもの頃は祖父母に育てられました。祖母はとても前向きな人で、すごく影響を受けていますね。「今やろうと思うものは今やっておきなさい」というのが口ぐせで、まさに「思い立ったが吉日」(笑)。それがしっかり身に付いているので、気になったことはすぐに行動に移すようにしています。
 例えば食事や旅行に行ったり、美術館やコンサートに出掛けたり。そういう時間は惜しまずに作る方が楽しいし、生活が豊かになります。恵まれていると思うのは、そんな時に一緒に行動してくれる友達がたくさんいること。舞台の仕事は役者が四六時中一緒に過ごすので、家族のように仲良くなるんです。ご一緒した俳優さんや女優さんとは、長年付き合っていただいています。年代も10代から70代までと幅広く、それぞれ趣味や得意なジャンルが違うので刺激になりますね。発想や考え方もそうですが、友達は新しい世界へ連れていってくれる存在。自分の幅が広がります。そういう意味では、この仕事をやっていること自体が僕の活力の源かもしれません。
 最近は、農業をやってみたいと考えています。食べ物は人間を作る上で一番基本となるもの。自分で作れたらこんなに素敵なことはありませんよね。好奇心が旺盛なので、ロケで生産者さんにお会いすると、どうやって作っているのか気になって、撮影が終了してもつい話を聞き込んでしまいます。
 ただ、体が元気でなければ楽しめないし、面白い発想も浮かびません。やりたいことがあればすぐ動けるように、また仕事上体型を維持するためにも、週3~4回、1時間程度のランニングを長年続けています。大切なのは日々の積み重ね。目の前のできることをやる。明日やろう、じゃなくて今日やる。運動でも趣味でも何かに没頭して集中している人は、心も表情も若返ります。スコブル世代の女性たちも、没頭できるものを見つけて輝いてほしいですね。

メルマガ会員募集中
Loading

Pick up

オススメ情報

Coupon&Special

クーポン&特典[PDFファイル]