北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。気になる暮らしの情報をわかりやすくお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Life

:::: :: 生活 :: ::::

スコブルvol.36より

今こそ知りたい! 「金」が注目される理由

不安定な世の中で、がぜん注目を集めているのが金(ゴールド)です。
なぜ今、金なのでしょう。
また資産として考えたとき、預貯金や株と何が違うのでしょうか。
フリーアナウンサーの渡辺陽子さんが金を取り扱う「宝石の玉屋」を訪れ、泉研社長に伺いました。

“金”について知りたい人
フリーアナウンサー
渡辺 陽子さん
1989年北海道放送(HBC)入社。2013年HBC退社後、フリーアナウンサーに。現在はHBCテレビ「金曜ブランチ」キャスター、「今日ドキッ」にも出演。道内外でイベント、セミナー、講演と活動中
答える人
株式会社 宝石の玉屋
代表取締役 泉 研さん
大学卒業後、経営コンサルティング会社を経て、「宝石の玉屋」へ入社。2009年より代表取締役社長に就任。同年よりRE:TANAKA登録店として田中貴金属工業(株)のリサイクルシステムを開始し、ゴールドの買い取り実績日本一を達成

初めての「金」を知る
金が注目される3つの理由とは?

渡辺 そもそも、なぜ金が注目されているのですか? 話には聞きますが、知識がなくて分からないんです。
泉 それには3つの理由があると考えられます。ひとつは“紙”にならないこと。おカネや株などの価値は信用で成り立っていて、世界や国の情勢とともに価値が大きく変わります。例えば、リーマンショックのようなことが起こって不況になると、経済を回すために国は金利を下げ、おカネをたくさん刷ります。すると、おカネは増えますが価値は下がり、100円のものを1000円払わないと買えなくなる。これがインフレという状態で、おカネへの信用がなくなり、ひどくなるとおカネは価値がゼロの“紙”になってしまいます。
 しかし、金は歴史的に長く価値を持ち続けている“モノ”です。刷って増やせるおカネと違って、そのものに価値があるのでゼロになることはありません。経済が不安定でおカネへの信用が下がりつつあると判断した方たちが、資産を金へシフトしているのだと思います。
渡辺 なるほど。それに今、おカネを預けていてもほとんど増えないですよね。
泉 2つめの理由がまさにそれです。長期にわたる低金利で、金融機関に預けていてもほとんど利子が付かないため、定期預金の代わりに金を求めるケースも増えています。現在(2020年7月)は1g7000円ほどですが、アメリカ同時多発テロ事件の前は1000円ほどでした。このように、世界情勢で日々変動することを考えて金が選ばれています。
 そして3つめの理由は、世代や国境を超えて認められる価値があること。金の特別な輝きは、宝飾品として世界中で需要があります。年月を経ても変質せず、伸びやすくて加工しやすいことから、金箔のように工芸品にも用いられてきました。昔から需要があるモノでありながら、世界に通用するおカネとして安定した価値を持つのは、金だけです。そのため世代を超えた遺産にもなるわけです。


泉社長をはじめ、金に関する知識を持つスタッフが丁寧に対応。疑問に分かりやすく答えてくれる


「宝石の玉屋」は、世界の金・銀市場で最も権威あるLBMA(※)公認の溶解検定業者・田中貴金属の、札幌で唯一の特約店(※ London Bullion Market Association)


金地金は5gから9種類あり、サンプルで大きさが確認できる。ほかにプラチナ地金も取り扱う

金は小さなサイズから買える!
安定した価値で資産としても

渡辺 だから、不安な世の中になると金が求められるんですね。でも「金を買う」ってハードルが高そうです。延べ棒のイメージが強いし、買い方も分かりません。
泉 地金という板状のものは5gから、金貨だともっと手軽に約3gからありますよ。玉屋では、初めて金に興味を持った方にも分かりやすく説明いたしますし、デメリットもきちんとお伝えしています。例えば土地は活用できますが、金は、持っているだけでは利息も配当も付きません。また、毎日相場が変わるので下がると元本割れのリスクがあります。
 そこでお勧めなのが、小さなサイズで細かく買うことです。小さなサイズは手頃でリスクを分散できるので、価格を見ながら時期を分けて、少しずつ買うのがよいでしょう。また、老後は年金の補助として少しずつ売却でき、遺産の分配も容易です。注意点があるとすれば、金のご購入は現金のみです。
渡辺 小さなサイズからあって、細かく買う方法があることを初めて知りました。資産として考えても良さそうですね。
泉 日本の日本銀行を含む世界各国政府の中央銀行も、金を保有しています。たとえ国が破綻しても、価値を保ち続ける唯一の資産が金だからです。個人でも資産を分散して持つと安心でしょう。理想的な金の所有率は全資産の10%と言われています。
渡辺 老後2千万と言われているし、金が資産について考えるきっかけになりそうです。
泉 これまでは資産を「増やす」ことに一生懸命だったのが、今後は「減らない」ことが重要になってくるでしょう。少しでも不安や興味を持ったら、ぜひご相談ください。説明を聞くだけでも結構です。私どもは決して「今買ったほうが良い」などと勧めることはありません。メリットとデメリットを理解した上で、ご判断いただければと思います。
渡辺 はい、金にちょっと興味が湧いてきました!


最も選ばれている地金のひとつが100g(1枚)の金地金。コンパクトながら重厚な輝き


「うわー、重い!」渡辺さんが驚きの声を上げるほど、純度99.99%の金は見かけの大きさに比べてずっしり

地金より手軽な金貨は、1円玉より少し小さな1/10オンス、5円玉と同じくらいの1/4オンスなど、お財布に入れておけるサイズ(「ウィーン金貨ハーモニー」の場合)

株式会社 宝石の玉屋