北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。気になる暮らしの情報をわかりやすくお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Life

:::: :: 生活 :: ::::

スコブルvol.34より

4月24日、白老町に「ウポポイ」が誕生!
触れる、感じる、考える。ぜひアイヌ文化を体感してください

約500人収容できる体験交流ホールのステージで上演される「アイヌ古式舞踊」

PRキャラクターの「トゥレッポん」はトゥレプ(オオウバユリ)の球根がモチーフ

 アイヌ文化の復興と発展を目指し、ポロト湖畔の広大な敷地に国立アイヌ民族博物館、国立民族共生公園などを整備したウポポイ(民族共生象徴空間)。展示などで歴史や伝統文化に触れられるほか、気軽に参加できるプログラムも充実。アイヌ文化を体感できる、今までにない体験型ミュージアムです。
 北日本初の国立博物館となる国立アイヌ民族博物館では、アイヌ民族の視点で語られる展示で口承文芸やカムイ(神)の考え方、現代に続くアイヌの歴史などを分かりやすく紹介。国立民族共生公園では多彩なプログラムが体験でき、中でもポロト湖をバックにアイヌ古式舞踊、伝統楽器を上演するステージは必見。伝統的コタン(集落)を再現したエリアでは、民族衣装の試着体験などアイヌの生活文化を体験でき、木彫や刺しゅうなどの製作体験ができる工房も備えています。子ども向けプログラムもあるので、家族で訪れるのもお勧めです。


約10haの敷地に5つの施設を設置。イメージ図は建設段階における案であり、変更になる場合があります(提供:文化庁)


伝統的コタンに復元された昔の家屋チセ


アイヌ民族ならではの料理も味わえます(写真はイメージ)

ウポポイ(民族共生象徴空間)
  • 白老郡白老町若草町2丁目3
  • ◎開園時間:9:00~18:00
    ※土・日曜・祝日および7月20日~8月31日は~20:00
    ※11月1日~3月31日は~17:00
  • ◎休園日:月曜(祝日の場合は翌日以降)、12月29日~1月3日
  • ◎入園料:大人1200円、高校生600円、中学生以下無料
  • ※JR白老駅より徒歩約10分、白老ICより車で約10分
  • お問い合わせはオフィシャルサイトの問い合わせフォームより▶https://ainu-upopoy.jp/
  • 画像提供:公益財団法人アイヌ民族文化財団