北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。気になる暮らしの情報をわかりやすくお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Life

:::: :: 生活 :: ::::

スコブルvol.23より

スコブル編集部のコレ、気になる!
vol.3 トモエ醤油味噌本店

「編集長!ここ、取材させて下さい!」と、突然の直談判。
健康食オタクで調味料にもこだわりのある編集部員が
熱く語る取材先は、トモエでおなじみ福山醸造の直売所。
なんでも、一度訪れていたく気に入ったのだという。
福山醸造の回し者か?的な剣幕で押し切られた今回の企画。どうなることやら…

蔵元の直売所ならでは!
味噌と醤油の量り売り

 いやー、念願かないました。私が体験した感動を、皆さんにお伝えできる日がこんなに早く来ようとは。そもそも、味噌と醤油の量り売りができるという噂を聞きつけてやってきたのが、2週間ほど前。その時に買った味噌のおいしさに衝撃を受け、あっという間に使い切ってしまい…。今日は公私混同と言われようが、取材と買い物という本懐を遂げるべく、二度目の来店だ。
 店内は、あいかわらずいい匂い。百年以上紡がれてきた、麹やもろみの香りだ。この歴史ある蔵元から香り高い醤油と非加熱(これ重要!)の味噌が、蔵出しで提供される、夢のような量り売りシステム。体験しないと損ですよ!!

試食で味比べ。
健康と美容のためにぜひ発酵食品を!

 「市販されているものでは味わえない、麹特有の香りが自慢ですね」と語るスタッフの森さんは“みそソムリエ”。前回購入した赤味噌と白味噌のおいしさを伝えると、とてもうれしそうだ。対面販売ならではのやりとりも楽しい。
 味噌の持つ強力な抗酸化作用や、醤油の免疫力をアップさせる効能を、よりおいしくより効果的に取り入れるなら、トモエの直売所がお薦め。一度知るとやめられませんよ!


赤いトモエのロゴが入った大きなのれんが目印!


「前に買った、あれ、名前何だっけ?」ということの多い編集部員にとってはありがたい台帳システム



初めての人は味の違いを食べ比べてから購入を。“みそソムリエ”でもある森さんは、月に数回、店頭で味噌の選び方やおいしい味噌汁の作り方を教えてくれる


100gから購入が可能。少しずつ違う種類を購入して料理で使い分けるのもいい。これなら合わせ味噌の味噌汁も気軽にできる

前回買った味噌と、前回と違う醤油、そしてごはんのおともにぴったりな「もろみ味噌」も購入。醤油の容器は次回持参すると20円引きに

イベント、随時開催中
取材当日、ちょうど「ごはんのおとも」イベントが!店から提供される白飯の上に、ごはんのおともを載っけて試食。このようなイベントも随時開催予定
トモエ醤油味噌本店
  • 札幌市東区苗穂町2丁目4
  • フリーダイヤル:0120-120-280
  • 営業時間:10:00~16:00
  • 定休日:土・日・祝
  • http://www.tomoechan.jp/
メルマガ会員募集中
Loading

Life

生活

Coupon&Special

クーポン&特典[PDFファイル]