北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。女性の気になる症状を改善してくれる医療機関をご紹介!

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Clinic

:::: 病院 ::::

スコブルvol.36より

患者目線で生まれた快適で美しい入れ歯
特許義歯「ナチュラル-D」で毎日笑顔に

院長 福井 淳さん
北海道大学歯学部卒業。市内勤務医を経て91年3月福井歯科クリニック開設。2012年現在地に移転。MTC歯科臨床研究会認定医(認定医第1号)、日本骨粗鬆症学会会員

「患者さんが求め、それでいてなかなか出会えなかった入れ歯がナチュラル-Dだと私は確信しています」

 開院29年、現在地に移転して9年目を迎える。従来の入れ歯のデメリットを解消する、歯科技工士が発明した特殊義歯「MTコネクター」(自費治療)を全国でも先駆けて採用し、過去16年の治療実績は1670人を超える福井淳院長。患者は札幌市内のみならず、全道各地や本州からも訪れ、東京都内の歯科医院でも診療を行う。
「歯が抜けた際の治療法にはそれぞれに一長一短があり、ブリッジは隣の歯が健康でも削らなければなりません。入れ歯は見た目や舌触りの違和感、噛むと痛い、外れやすい、バネを掛けた歯に負担がかかると抜けてしまう原因にもなりかねません。インプラントは顎の骨や歯茎に穴を開けて異物を埋め込むというリスクや、既往疾患や骨の状態によっては手術が難しい場合もあります。そこで、MTコネクターで得た経験を生かし、これらの課題をクリアするとともに、より美しくストレスも少なく、毎日を快適に過ごせるよう、個々のライフスタイルに合わせて設計できる義歯を独自に開発しました」と話す福井院長。患者目線で自ら開発・特許取得(2019年2月)した新たな特殊義歯「ナチュラル‐D」(自費治療)は、バネがないことで設計の自由度が高く、着脱し易く、多種多様の要望に対応できることで、高い満足度を提供する。
 すぐ近くに専属の技工所も開設され、迅速かつ精密な義歯を実現。遠方から通院する患者には、短期間で治療を終えられるようにと、最短で4、5日から2週間以内には義歯が完成。抜歯が必要な場合には、できる限り歯がない状態を作らないよう、最短1泊2日で治療義歯を提供している。「入れ歯が合わないと大きな口で笑えない、歌えない、外食が憂鬱、さらには老け顔にもなります。咬めない、話しにくい、入れ歯が嫌いなど、入れ歯でお悩みの方、お電話かメールでご連絡ください」。


理事長:福井 淳著書「私のドクター人生を変えた奇跡の入れ歯」

ゆったりとした個室の診療室は、清潔感を大切にしていることはもちろん、患者ごとのタービンの滅菌処置や、グローブの交換の徹底ほか可能な限り使い捨てのものを利用するなど、院内感染予防を徹底

個々のライフスタイルに合わせて設計できる新たな特殊義歯「ナチュラル-D」

医療法人社団 慧風会 福井歯科クリニック