北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。女性の気になる症状を改善してくれる医療機関をご紹介!

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Clinic

:::: 病院 ::::

スコブルvol.33より

スコブル世代への処方箋[あきこ先生に聞く]vol.10
ストレス発散、できていますか?

更年期と思い込みがちな症状、実はうつ病のサインかも


とよひら公園内科クリニック
院長 藤本 晶子さん
順天堂大学医学部卒業。北海道大学病院、国立札幌病院、北海道対がん協会、医療法人渓仁会札幌西円山病院などを経て、2004年に開院。地域密着型の診療で、「わが家のかかりつけ医」として親しまれている
体の不調よりも、感情の振れ幅が大きくなったら要注意

 肩こり、頭痛、眠れないなどの体の不調は、誰にでも起こるもの。40歳を過ぎると自分では更年期のせいと考えることが多いでしょう。ただし、「いつもと違う」と思うことはありませんか?ちょっとしたことで突然涙が出たり、周りが笑っていることが面白いと思えないなど、感情の振れ幅が変わったとしたら要注意です。うつ状態に近づいているかもしれません。
 しかし、このような場合、本人は気付いていないことが多く、「胃の調子が悪い」「眠れない」と身体の不調で受診したけれど、実はうつ病の身体症状だったという方は少なくありません。そういう方は診察室でも表情が乏しく、目を見て話してくれず、何となく落ち着きがありません。ただ、もともとそういう方もいるので、初見での判断は難しく、異変に気付いてあげられるのは「いつも」を知っている家族や友達だけです。表情や肌の色つや、会話のテンポやリアクションが以前と違うと感じたら、何らかのサインかもしれません。

お茶でも飲んで、お互いに気付き合える友達を大切に

 スコブル世代は親の介護、子どもの進学や仕事での責任などが一気に訪れる世代。急激にストレスが増えるのも当然です。問題はそのストレスが解消できているかどうかです。女性は同調によってストレスを発散させるところがあります。体の不調を感じたら、友達とお茶にでも行ってはいかがでしょうか。そして「いつもと違うんじゃない?」と言葉をかけられたら、異変のサインかもしれません。まず内科医に相談してみることをお勧めします。そして、あなたも大切な友達のことをよく見てあげましょう。

とよひら公園内科クリニック
  • 011-811-1518
  • 札幌市豊平区豊平4条11丁目3-5
  • 診療時間:
    月・火・木・金曜 9:00~12:30、13:30~17:00
    水曜 9:00~12:30
    第2・4土曜 9:00~12:00
  • 休診日:第1・3・5土曜・日曜・祝日
  • http://www.toyohira-koen-naika.jp/