北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。女性の気になる症状を改善してくれる医療機関をご紹介!

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Clinic

:::: 病院 ::::

スコブルvol.32より

「私、老眼治療を受けました!」
老眼鏡に頼らず、手術で近方視力を取り戻す

老眼が進み、実生活で不便を覚えるようになったとき、何か治療がないかと思う方も多いでしょう。しかし、眼の手術と聞くと「怖い」「痛いのでは」という不安が先に立ち、なかなか踏み切れないかもしれません。今回は、実際に手術を受けた方に話をうかがった。


理事長・総院長 高柳 芳記さん
杏林大学眼科学教室入局後、国立国際医療センター、井上眼科病院 (御茶ノ水)に勤務。1989年釧路に 「高柳クリニック」開業。2014年札幌に 「眼科手術クリニック カルナメドアイ」(現高柳眼科クリニック札幌)開業

「ここ1、2年ほど、まったく仕事にならなかったんです」。そう話すさゆりさん(50代)は、もともと視力が良く眼鏡や眼科とは無縁だった。スマホやパソコンの画面、人の顔などを見る距離が変わるたび、老眼鏡をかけたり外したりする煩わしさが大きなストレスに。そんなとき知ったのが高柳眼科クリニックの老眼治療。
「眼科に行くのも初めてだし、かなり不安はありました」というさゆりさんだが、手術をどう行い、どんな機器を使うのか、術後の見え方などを医師から丁寧で詳しい説明を受けると、「早く受けたくなった」とか。手術当日は、ゆったりと寛げる待合室に通され、飲み物のサービスも。「すっかりリラックスしてしまって、全然緊張しませんでした」と笑う。
 手術はレーザーも使われ、痛さや切られる感覚もまったくなく光だけが見える状態。医師と会話しながら行われるので不安がない。20分ほどで終了し、白く霧のかかった見え方で帰宅。翌朝にはその霧もなくなり、約1週間後には視界がクリアになったそう。「ストレスフリーになれて最高!」というさゆりさん。眼鏡なしで見える快適さを実感している。


「見えないというストレスから自由になれました。驚いたのは、明るさもアップしたこと。目のせいで薄暗く見えていたと気づきました。頭痛も肩こりも、気がつけばなくなっていました」


メニューが老眼鏡なしでさっと読めるのは快適。「食事の時間が楽しくなりました」

どんな治療か詳しく知りたい!
短時間日帰り手術
厚生労働省届出の先進医療手術

老眼は水晶体が硬くなりピント調整力を失うことで起こります。硬くなった水晶体はもう軟らかくなりませんので、硬い水晶体を手術によって人工の水晶体(眼内レンズ)をインプラントする治療が老眼治療です。手術は両眼同時に行い、20分ほどで終わります。手術なので怖いイメージがあると思いますが、まったく痛みもなく、あっという間に終わります。


手術中に付き添いの家族も見学可能なガラス張りの手術室

両眼同時手術
(入院不要)

手術後は眼帯不要
(視力がすぐに回復)

翌日から
洗顔・洗髪が可能

眼科の先進医療
生命保険で全額給付
全額自費診療になる前に!

生命保険や医療保険で“先進医療特約”を付帯してると、老眼治療にかかる手術費用(210万円)は加入の生命保険によっては全額給付されます。さらに札幌から離れたところにお住いの方は、交通費・宿泊費も生命保険がカバーしてくれます。そのため、高額な老眼治療もわずかな自己負担で受けることができます(自己負担は検査費用8000円程度)。老眼治療の正式名称は「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」といい、厚労省が指定する先進医療技術に認定されています。この治療は白内障を治すものですが、老眼と白内障は同時に発症していることが多くみられます。そのため、白内障の治療で同時に老眼も治すことが可能になったのです。この治療が先進医療に指定されてから12年が経過し、来春2020年4月からは先進医療から除外される可能性が高くなっています。先進医療ではなくなると、生命保険から治療費は給付されませんので、早めに治療を受けた方が良いかもしれません。

衰えた眼ヂカラを取り戻すアイテム!
多焦点眼内レンズ
視力年齢を30歳にしてくれる人工水晶体

遠近両用メガネのように、遠方と近方の2つに焦点の合う眼内レンズを多焦点眼内レンズといいます。高柳眼科クリニックで使用している多焦点眼内レンズは、最先端の光工学技術によって開発された拡張焦点レンズというもので、裸眼に近いシャープで自然な見え方が実現されています。眼内レンズは特別なメンテナンスは不必要で、ほぼ一生にわたって使い続けることができます。今年の7月から、3つに焦点の合う3焦点眼内レンズも治療で使えるようになりました。2焦点、3焦点のどちらの眼内レンズを使用するかは、ライフスタイルを考慮して医師が選択してくれます。


高柳眼科クリニック札幌
  • 011-700-6500 ※完全予約制
  • 札幌市北区北7条西2丁目8-1 札幌北ビル3階
  • 受付時間/
    月・火 9:00~11:30
    水・金 9:00~12:00
    第1・第3土曜 9:00~12:00、14:00~17:00
  • 休診日/水曜午後、木曜、第2・4土曜・日曜・祝日
  • http://carnamed-eye.jp/