北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。女性の気になる症状を改善してくれる医療機関をご紹介!

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Clinic

:::: 病院 ::::

スコブルvol.27より

スコブル世代への処方箋[あきこ先生に聞く]vol.7
「かかりつけ医」はいますか?

親の相談にも応えてくれる。そんな先生に出会いたい


とよひら公園内科クリニック
院長 藤本 晶子さん
順天堂大学医学部卒業。北海道大学病院、国立札幌病院、北海道対がん協会、医療法人渓仁会札幌西円山病院などを経て、2004年に開院。地域密着型の診療で、「わが家のかかりつけ医」として親しまれている
「大病院」と「かかりつけ医」の役割分担に国も本腰

 平成30年度の診療報酬改定を見ると、今まで以上に国が「かかりつけ医」の役割強化を目指していることが分かります。
「かかりつけ医」とは、患者さんの病気の診断・治療などの日常的な体調管理はもちろん、何でも相談できる先生のことです。私の経験でも、いつも診ているからこそ気付くことができて、がんの早期発見につながったこともありました。早い段階で異変に気付いてもらい、ベストな「専門医」や「病院」を紹介してもらえば、病気の重篤化や寝たきり状態になることを防げますよね。今の長寿社会、健康でいるために適切なアドバイスをしてくれるのが「かかりつけ医」なのです。
 スコブル世代は働き盛りの世代です。風邪などは通いやすい職場近くの病院にかかっても、自宅の近くで生涯にわたって何でも相談できる「かかりつけ医」を持つのも賢い方法です。
 ただ、複数の医療機関にかかる時は、必ず自分の身体に関する情報として必ず「お薬手帳」を持参してくださいね。

親の健康も気になり始めるスコブル世代へ

 また、スコブル世代は親のことも心配になってくる世代です。親世代の方は不満があっても我慢して同じ病院に通い続けていることが多々あります。その時は「病院を変えてもいい」し、「また戻ってもかまわない」ことを伝えてあげてください。地域事情によってかかれる病院が限られている場合は、自分のかかりつけ医に相談してみてください。その場合でも適切なアドバイスをしてくれる先生は、自分にとっても信頼し、相談できる存在となるでしょう。

とよひら公園内科クリニック
  • 札幌市豊平区豊平4条11丁目3-5
  • TEL:011-811-1518
  • 診療時間
    月・火・木・金曜 9:00~12:30 13:30~17:00
    水曜 9:00~12:30
    第2・4土曜 9:00~12:00
  • 休診日/第1・3・5土曜・日曜・祝日
  • http://www.toyohira-koen-naika.jp/
メルマガ会員募集中
Loading

Clinic

病院

Coupon&Special

クーポン&特典[PDFファイル]