北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。女性の気になる症状を改善してくれる医療機関をご紹介!

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Clinic

:::: 病院 ::::

スコブルvol.23より

スコブル世代への処方箋[あきこ先生に聞く]vol.5
“かかりつけ医”の見つけ方

インスピレーションは大切
まずは自分を信じて


とよひら公園内科クリニック
院長 藤本 晶子さん
順天堂大学医学部卒業。北海道大学病院、国立札幌病院、北海道対がん協会、医療法人渓仁会札幌西円山病院などを経て、2004年に開院。地域密着型の診療で、「わが家のかかりつけ医」として親しまれている
自分の健康を気遣ってくれる頼れる存在

「かかりつけ医を持ちましょう」と言われても、「どのように選んだら良いのか分からない」という方は少なくないようです。そもそも「かかりつけ医」とは、どういう先生のことでしょう。患者さんの病気の診断・治療から日常的な体調管理まで、日々のちょっとした変化に気づいてくれる、何でも相談できる先生です。そして必要に応じて高次医療機関への橋渡し役として、精密検査による病気の早期発見・治療へと導いてくれる、実に頼れる存在となります。

何でも相談でき、自分の体を預けようと思えるか否か

 スコブル世代は働き盛りの世代でもあり、定期的に通院することを考えると自宅や会社の近くなど、通院の利便性は重要です。ただし、命に関わる病気になったときに相談したいのが「かかりつけ医」と定義付けるなら、まずは自分のインスピレーションを信じてみてください。最初は風邪やインフルエンザのワクチン接種などの機会を利用して、院内を見渡して見てください。先生やスタッフの対応、患者さんや待合室の雰囲気、院内に置かれているパンフレットや掲示物を見ると、相談できる診療内容の幅を知ることもできます。例えば尿のトラブルは、泌尿器科では敷居が高くても、いつもの内科であれば相談もしやすいでしょう。一度受診したら通い続けなければならないのではと考え過ぎないでください。その先生の診療スタイルと自分のスタイルが合わなければ次を探せばいいのです。大切なことは、重要な相談をしようと思えるか、自分の体を預けようと思えるかどうかということです。

とよひら公園内科クリニック
  • 札幌市豊平区豊平4条11丁目3-5
  • TEL:011-811-1518
  • 診療時間
    月・火・木・金曜 9:00~12:30 13:30~17:00
    水曜 9:00~12:30
    第2・4土曜 9:00~12:00
  • 休診日/第1・3・5土曜・日曜・祝日
  • http://www.toyohira-koen-naika.jp/
メルマガ会員募集中
Loading

Clinic

病院

Coupon&Special

クーポン&特典[PDFファイル]