スコブルブログ

札幌の40代以上の女性の“きれい“を応援するフリーペーパー「スコブル」の編集部によるブログです

旭川グランドホテル ガーデン街道ランチ

ガーデナー上野砂由紀さん監修

ガーデン街道ランチをいただきました!

〜きょう発売の「HO」読者プレゼントに注目! ペア1組ご招待!!〜

 

旭川グランドホテルで、ガーデナー上野砂由紀さん監修のガーデンルームに宿泊体験させていただいたM野(22歳)とワタクシ(47歳)。

翌朝は普段の生活がウソのようにスッキリとした目覚め。ピンクやローズを取り入れた「ローズルーム」で眠っただけに、女性ホルモン力が上がってきたんでないかい?

午前中はガーデンルームオープンの記者発表に出席。こちらが上野砂由紀さん。花のようにかわいらしい方です。

 

 

そしてお昼は、最上階のレストランシャンドールで、上野砂由紀さん監修の「北海道ガーデン街道ランチ」2800円を堪能しました。

調理長の武田学さんが、旭川近郊の季節の食材をガーデンにみたてるという趣向です。

 

「きょうはどんな内容なんだろうね?」ワクワクする私たちはパンでノックアウト。食べざかりのM野はおかわりしたほど。

 

「近郊産野菜と魚介のサラダマルシェのように」。きょうの魚介は旬のマツカワガレイなど。レタスやカブ、エディブルフラワーがきれい。

 

本日のスープは「雑穀と野菜のスープ」。雑穀のプチプチ感がアクセントのやさしい味です。

 

こちらは「多彩なお魚料理のガーデンプレート上野ファーム仕立て」。時鮭、ソイ、アイナメ、シシトウ、ソラマメ、トマトなどなど、初夏の庭のように彩り豊か。さすがは武田調理長。一つ一つの食材が、ソテーやポワレ、ボイルなど、その食材のおいしさがいちばん際立つように調理されているんです。ポリフェノールたっぷりの「小豆酢」をかけて食せば、いちだんと豊かな味わいに。いや〜まいりました。

 

「パテシエからの本日のデザート」がこちら。お花畑のような可憐な盛り付け。食べてしまうのがもったいない!

 

 

食事を終えて、「からだの中からきれいになったみたい!」とM野。

耳つぼダイエット中のワタクシも安心して楽しめました。

 

上野ファームを見て、ガーデンルームに泊まって、ガーデン街道ランチをいただく。この夏、かなりお薦めですよ。

きょう発売の「HO」読者プレゼントにて「ガーデン街道ランチ」ペア1組ご招待。

応募したい方は、HOを買ってくださいねー!

 

 

旭川グランドホテル

旭川市6条通9丁目 TEL.0166-24-2111

*北海道ガーデン街道ランチは、最上階のレストランシャンドールで

ランチタイム:11:30〜14:00ラストオーダー

お問い合わせ:0166・24・1411(食堂予約係)

http://www.asahikawa-grand.com/restaurant/champdor/2012/04/post-68.html#title

耳つぼで5キロ減! ダイエットウィズ体験記

耳つぼ目指せマイナス10キロ!

ただいま5キロ減。ダイエットウィズ体験記

 

みなさま、こんにちは。スコブルイチの年長さん・わっかです。(幼児か!)

当方、47歳にして初美容体験「耳つぼダイエット」実施中であります。

5月末に四半世紀以上ぶりに健康診断があり、いろんな数値が引っかかるのを避けるために踏みきった次第。美容というより健康のため、いや、名誉のためと言えましょうか。

お世話になっているのは、スリムで美人で明るくて何でも相談できる舞田加世子先生のサロン、ダイエットウィズ」です。

 

施術は、食欲を抑える耳つぼに金の粒をはり、食事制限をしつつ、筋肉を落とさないためのプロティンや、いろんな栄養素のはいったプロポリス、便秘予防に乳酸菌をとる、というもの。

痩せたはいいけどヤツれたり肌がカサカサになるのは困りますからね。

5年前までの体重「マイナス10キロ」を目標に掲げたワタクシ。

最初、1週間に1キロずつ痩せ、3キロ痩せたところで停滞期1ヶ月、そのあと2キロ減。今のところ合計5キロの減です。

期間こそ長くかかっているものの、2ヶ月半で5キロは、自力じゃ落とせません。

じつは前にも、別の耳つぼサロンに問い合わせをしたことがありまして、

「お酒はやめてください」と言われ、「あー無理だ」とあきらめたのでした。

舞田先生はご自身もお酒がお好きなので、「飲んでもいいけど控えめににね」というスタンス。

停滞期にハマり体重と体脂肪に動きがなくても、「だいじょーぶ、だいじょーぶ。内臓脂肪が落ちてるじゃない!」と、小さな成果をみつけて褒めてくれるんです。

ありがとう舞田先生!

 

体重が減ってよかったことは

○健康診断でメタボと診断されなかった

○5年前の服がとりあえず着られるようになった

○ウエストのくびれが戻ってきた

○顔が小さくなったネと言われるようになった

 

良いのか悪いのか、久々にナンパというものもされてしまったじゃありませんか(ウソだろうって? ホントなんだってば!)

 

目標達成まであと5キロ。舞田先生と二人三脚でがんばりま〜す!

 

ダイエット ウィズ

札幌市北区北6条西6丁目 アストリアN6 502

0120-911-746 完全予約制

営業時間 10:00〜20:00(日曜・祝日休み)

http://sukoburu.toho-ho.jp/pdf/vol3/P14.pdf

 

(わっか)

旭川グランドホテルのローズルームで女性ホルモン力UP!

旭川グランドホテル「ガーデンルーム」

本日6月8日(金)オープン

〜ローズルームで女性ホルモン力UP!〜

 

スコブル最新号の特集テーマは「女性ホルモン」。ドクターをはじめ専門家に取材して、女性ホルモンの1つエストロゲンが、健康だけでなく、若々しい肌や髪づくりに役立っていることをお伝えしました。

 

そんな女性ホルモン力を高めるのにぴったりなのが、旭川グランドホテルに今日オープンする「ガーデンルーム」のひとつ、ローズルーム。

ご覧のように、女性ホルモンの分泌を促す「ピンク」を基調にした部屋なんです。

6月5日、女性ホルモン切れが心配される私(47歳)と、その心配がまったくない新入社員のM 野(22歳)が、宿泊体験をさせていただきました。

 

 

ガーデンルームは、旭川の上野ファームのガーデナー、上野砂由紀さんと旭川グランドホテルのコラボ企画。旭川〜富良野〜十勝の7つの庭園を結ぶ「北海道ガーデン街道」を盛り上げようと企画されました。

 

上野砂由紀さんは、テレビドラマの舞台にもなった「風のガーデン」(富良野市)もプロデュースした著名な方。

 

上野さん監修のゲストルームがホテルに誕生するのは、今回が初めて。バラの華やぎをイメージした「ローズルーム」のほかに、ガーデンのやさしい空気と光をまとう空間をイメージした「ハーブルーム」が誕生しました。

 

        

     ローズルーム                   ハーブルーム

 

ローズルームに入ったときの第一印象は「思ったよりシック」。

 

でも、壁面の一部にバラ柄があしらわれていたり、家具の取っ手がバラの花になっていたりと、細かな演出が。レースのカーテンもバラ模様。もう一枚のカーテンがローズ色で、二重にするとバラの模様が引き立つ仕掛け。

 

そしてランプシェードの明かりをともせば、バラが浮かびあがるではありませんか! これにはM野もビックリです。

 

   

 

 

花柄のティーセットや、ふかふかのクッションも上野さんセレクト。さすがの私も華やいだ気分になってきたぞ、いや、華やいだ気分になってきたワヨ。

 

 

   

 

 

アメニティは、弊社の女子社員にもファンが多いロクシタンシリーズ。古くから幸運のシンボルと愛されているバーベナの香りがいいのよネ。

 

極めつけは、上野ファームで摘んだバラの花びら入りバスソルト。お風呂あがりのM野の第一声が「すご~くいい香り~」。そんなアナタもいい香りですワヨ。

 

ファブリックウォーターは、優雅で上品なローズ心安らぐラベンダー爽やかなグリーンティーの3種類が用意されていて、シュッとやればいい香りがふわ〜。もう、たまりませ〜ん。

 

   

 

あまりに快適で12時前に寝ることにした22歳と47歳のシンデレラ。

見上げれば花模様のモールディングが。

 

少し高めのベッドヘッドは、背中を預けておしゃべりできるようにという心づかいからだが、アロマのリラックス効果のせいか、2人とも数秒で夢の中へ。

 

   

 

 

次回は翌日いただいた「ガーデンランチ」のお話をお届けしますワネ。(わっか)

 

*ガーデンルームの宿泊料金は、ローズルーム、ハーブルームともに、1泊4万6200円(2名料金)。6月は、1泊朝食付で2万9000円(2名料金)とたいへんお得。

 

旭川グランドホテル 旭川市6条通9丁目

電話での予約・問い合せは 0166-24-2111

http://www.asahikawa-grand.com

のんびり「美活」日記

 

はじめまして、スコブル編集部のサクです。

いつもスコブルをご愛読頂きありがとうございます。

スコブル編集部はスコブル世代である40代女性が

中心です。

 

かくいう私も只今42才・・・お肌や体の衰えを感じながらも

健康や美容に関してアンテナを張り巡らせ、無理のない程度に

日々いろいろと実践しています。

その第一弾として、季節的にも露出?頻度の多い「脚」に関して

私なりの秘策をお伝えしたいと思います。

 

この時期はどんどん気温もあがり、足元もサンダルやオープントゥを

履く機会が増えてきますよね。

私の場合は営業に回っていますので、サンダルはNGだし

仕事柄まさか生脚という訳にはいきません(笑)

でもできたらパンストは履きたくない・・・と思っているのは

私だけではないと思うんです。

 

 

そこでお薦めなのが「網タイツ」です!

 

 

えっ、網タイツ??と思う方も多いかと思います。

でも本当にいいんですよ、網タイツもちろん、色は黒ではなく「肌色」です^^

実はこの肌色の選び方が重要なんです。

できればワントーン濃いめのオークル系を選んで下さい。

要は少し日焼けをしたような脚色に見せるのがポイントなんです。

これだけで脚がスッキリして見えるから不思議ですよね。

 

しかも網だから通気性が良いし、更にパンスト特有の

伝線になることがあまりないので、経済的でもあります。

 

ただ1つ注意点があります。

自分の脚より白っぽい肌色を選ぶと、逆に脚が太く見えるので要注意です。

ちなみに網タイツはデパートでだいたい500円~1000円くらいで購入できますよ。

 

 

ぜひ、お試しくださいね。

(サク)

 

「スコブル4号」6月1日発行です。

スコブルwebをご覧いただきありがとうございます!

ペーパー版「スコブル4号」(A4・70ページ・オールカラー)が6月1日に発行となりました。ご協力いただいた皆さまに心からお礼を申し上げます。

札幌市内の各所(北洋銀行、スーパー、調剤薬局など)に設置されるのは6月7日頃から。みつけたときには、ぜひお手にとって、おうちまでお持ち帰りいただき、ご覧いただければと思います。

今回の特集テーマは40歳以上の女性が気になってくる「女性ホルモンのすべて」。更年期障害を乗りこえるヒントや美容面のケアまで、専門家に聞いた情報を掲載しています。第2特集は「パーツ別シェイプアップ」。ボディーラインやフェイスラインをシャープにする「今すぐ使える情報」を目指しました。

「資生堂ビューティレッスン」「たすけて戸田先生!」「めざせ!骨格美人道」「漢方のこころ」など、新連載も続々スタート。美容・医療・アンチエイジング情報が満載ですので、どうかひとつ、よろしく哀愁!

(わっか)