北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。美容・健康に関するお得な情報をお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Beauty&Health

:::: 美容&健康 ::::

スコブルvol.33より

タンスの着物は宝物④


代表 布川順一
2011年11月、34歳で開業。着物へのハードルを下げるべく、着付け教室、パーティーなどのイベントも開催。趣味は朝顔とミニトマト育て

お洒落に着るには

 先日、タンス拝見に伺ったお客様から相談されました。「お義母さんの着物をもらったのだけど、どうしたらいいだろう」。
 それはお洒落な紬で、リメイクはもったいない、捨てるなんてもってのほか。「着物として着るのが一番です」とお伝えしました。式典には向きませんが、ランチやちょっとしたお出掛けに最適です。
 いただいた着物はまずサイズが合っているか確認が必要です。一番気になるのが裄(腕の長さ)で、これが短いとお洒落度は格段に下がります。カジュアル着は多少短くてもいいのですが、手首から3cm以上短いとかなり目立ちます。
 次は八掛(裏地)。表と違った明るい色だと時代感が出て、帯や小物とバランスをとるのが難しくなります。昔は色で年齢を表しており、若い時は赤や朱などの明るい色、歳を重ねたらシックな色を合わせていたそうです。今は表と同じ系統の色を合わせることが多くなりました。そうすると、色の統一感が出て素敵にコーディネートできます。
 せっかくの着物ですから自分らしくお洒落に着たいものですね。寸法直し、裏地交換などもお気軽にご相談ください。


同系色の八掛を付けるとより素敵に

出張お手入れ随時承ります
[遠方の方][量が多く来店が難しい方]
[着物の格式やコーディネートをお知りになりたい方]など
◎きもの丸洗い 4400円▶3300円
「スコブル見た」で割引致します[2月末まで]
きもの処 円山 彩蔵(さくら)