北海道、札幌市のフリーペーパー「スコブル」。美容・健康に関するお得な情報をお届けします。

スコブル

体と心に効く! エイジレス健康情報マガジン

Beauty&Health

:::: 美容&健康 ::::

スコブルvol.25より

冬に装う色は新春に切り替えて


彩蔵 着付け講師 門馬 秀さん
着物の本場・京都の専門学院で免状を取得。40年以上の講師経験の中で、教えた生徒は1400名以上。「着物の知識やアレンジのセンスが抜群」と信頼も厚い

 北海道では雪が積もると、一斉に冬の装いになります。そこまではどんなに寒くても、晩秋の装い。皆さん、おしゃれですね(笑)。
 着物の装いも、雪が降ったら冬のカラーに。雪の白、反対色の黒などもいいですが、12月はクリスマスカラーが街にあふれますので、赤や緑、青など、くっきりとした色もふさわしいと思います。パーティーの多い時季でもありますし、光沢のある縮緬(ちりめん)や綸子(りんず)の着物に、キラキラとラメの入った小物も積極的に身に付けて楽しんでいただけたらと思います。
 1月は新年の祝いや整えた気持ちの表れとして、格の高い装いがいいですね。古典柄、中でも松竹梅や鶴亀などの吉祥文様などを「良い年になりますように」との願いを込めて身に付けるのがふさわしいでしょう。色合いは新春らしく淡く。また初春に咲く梅は、正月の祝いとしても、春を待つ気持ちの表れとしてもふさわしいモチーフです。

「きもの」のご相談はお気軽に
「古いきものを今風に着るには?」「きものの寸法を直したい」など、お気軽にご相談ください。春と秋、着付け教室も開講しております。
◉お問い合わせ 011-614-0222
きもの処 円山 彩蔵(さくら)
◉教室増設により、着付け講師募集中。お気軽にお問い合わせください。
メルマガ会員募集中
Loading

Bearty&Health

美容&健康

Coupon&Special

クーポン&特典[PDFファイル]